大学が研究開発した化粧品

 

2年連続売り上げNO.1/卵殻膜美容液

『ビューティーオープナー美容液』

詳細、ご注文は公式サイトからどうぞ♪

ただ今オールインワンジェルもプレゼント

 

 

TVCMもやっています♪

 

 

 

 

東大の研究から誕生した卵殻膜美容液

 

東京大学の研究から誕生した、卵の膜の美容成分「卵殻膜エキス」を配合した『ビューティーオープナー』のご紹介です♪

 

 

ビューティーオープナーは、国内の卵殻膜美容液の中で

 

・2年連続で売上げNo.1
・モンドセレクション3年連続金賞

 

の実績を持つ、卵殻膜美容液の中でも代表的な存在です。

 

 

ただ今オールインワンジェルをプレゼント中

 

 

 

30代からのハリ、ツヤの無さに

 

 

 

 

 

お肌の曲がり角と呼ばれる30歳を過ぎた頃から気になってくるのが、

 

・目元、口元のたるみ
・シワ、ほうれい線
・肌ツヤの無さ、乾燥
・毛穴の目立ち
・シミ

 

などですね。

 

この30代からの肌悩みですが、原因の1つが「ハリ不足」なんです。

 

肌のハリが無くなると、さまざまな肌悩みに繋がっていきます。

 

ハリが無くなり、たるむことでできるシワ、ほうれい線

 

ハリがある時はピンッと張っている毛穴も、ハリが無くなりたるむことで強調される目穴の目立ち

 

ハリが無くなることで肌のキメが乱れ、見た目に分かる乾燥、ツヤの無さ

 

 

卵殻膜は、このさまざまな肌悩みの原因に繋がる「ハリ不足」に働きかけてくれる美容成分です。

 

 

 

 

「美魔女」と呼ばれる女性の特徴とは?

 

 

40代、50代になっても20代くらいに見える人っていますよね。

 

世間では「美魔女」とも呼ばれていますね。

 

そんな実年齢より若く見える「美魔女」の方々には、ある特徴があるんですね。

 

その特徴は、ほとんどの方が

 

肌にハリがある

 

ということです。

 

「それだけ・・・?」

 

と思われたかもしれませんが、肌のハリって若見えのために凄く大切なことなんです。

 

肌にハリがあるということは、つまり、

 

シワが目立ちにくい

 

ということになります。

 

 

同じ女性のイラストですが、シワがあるだけで老けて見えてしまいます。

 

このようにシワというのは、見た目年齢を左右する厄介なものです。

 

シワを目立たせないためには、まず肌にハリを与えることが大切です。

 

肌がピンッと張っていると、シワは目立ちにくいですからね。

 

では、なぜ30代頃からハリは無くなっていくのでしょうか?

 

ハリ不足は以下の原因が考えられます。

 

 

30代からのハリ不足は「3型コラーゲン」の減少

 

 

30代からハリが無くなり、たるんでくる原因の1つに「3型コラーゲン」の減少という原因があります。

 

 

3型コラーゲンとは、肌を支えているコラーゲンのことで、

 

豊富にある=ハリがある

 

ということになります。

 

 

 

でも、3型コラーゲンが減ると、肌の支えが無くなるので「たるみ」ができてしまいます。

 

そして、そのたるみが「溝」になり、シワの目立ちに繋がってしまいます。

 

 

厄介なのは、3型コラーゲンは「年齢と共に減る性質」があって25歳頃をピークに減り始めるという事です。

 

そして、少しずつ減っていく3型コラーゲンは30歳を過ぎた頃から肌を支えることができなくなって、その結果...

 

・たるみ
・シワ
・毛穴の目立ち

 

に繋がるというわけです。

 

「25歳頃から肌を支える3型コラーゲンが減っていく」

 

これが30代からハリが無くなる理由です。

 

では、どうすればいいか?

 

そこで卵殻膜の出番です。

 

 

 

卵殻膜の3型コラーゲン

 

 

まず、卵殻膜とは、卵の殻に付いている薄皮の事です。

 

この卵殻膜は、次のような働きを持っています。

 

・3型コラーゲンの生成をサポート
・ハリ・弾力を与える
・ツヤ・透明感を与える
・うるおいを与える

 

実は、卵殻膜には3型コラーゲンが作られるのをサポートする働きがあります。

 

ビューティーオープナーボトルの「V」という表記も3型コラーゲンのことです。

 

 

この働きによって、年齢につれて減っていく3型コラーゲンにアプローチできるわけです。

 

さらに、うるおいや保湿力にも優れていますので、

 

・乾燥によるシワ
・3型コラーゲンの減少によるたるみシワ

 

のダブルに働きかけることができます。

 

さらに、卵殻膜はツヤ、透明感、潤いにも優れている成分ですので、

 

くすみや乾燥が気になる方にもオススメです。

 

 

ただ今オールインワンジェルをプレゼント中

 

 

 

紫外線が気になるこれからの季節にも

 

夏の代表的な肌ダメージといえば、

 

紫外線です。

 

そんな夏の紫外線ダメージに働くのが、卵殻膜に含まれている成分「シスチン」です。

 

 

シスチンは、卵殻膜に含まれている成分で、体内に入ることで「L-システイン」という成分に変わります。

 

シスチン→体内に入ると→L-システインに変化

 

L-システインで有名なのは、「シミ、そばかすにハイチオール」というキャッチフレーズで有名な「ハイチオールC」です。

 

 

ハイチオールCには、シミを改善する成分としてL-システインが配合されています。

 

L-システインの働きはシミの原因となるメラニンを外に追い出すように、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促進する働きがあります。

 

 

 

 

この「L-システイン」の元となるシスチンですが、卵殻膜は他のシスチンを含む食品と比べても、ずば抜けて豊富に含んでいます。

 

 

シスチンが豊富に含まれている卵殻膜は、ハリやツヤだけでなく、夏に受けた紫外線ダメージにも、しっかり働きかけてくれます。

 

 

 

 

ただ今オールインワンジェルを無料プレゼント

 

ビューティーオープナーですが、ただ今キャンペーン中で
定期コースの初回1ヶ月分が通常価格5800円のところ、1980円(税抜き、送料無料)でご注文いただけます。

 

さらに今なら、初回購入のプレゼントで、ビューティーオープナーシリーズの

 

・卵殻膜オールインワンジェル
・卵殻膜ローション
・卵殻膜クリーム

 

のお試しが付いてきます。

 

 

特にオールインワンジェルは、プロテオグリカンや、プラセンタエキスを配合した1つで6役のジェルとなっていて、

 

・化粧水
・美容液
・保湿ジェル
・乳液
・化粧下地
・美容パック

 

が1塗りでおこなえます。

 

 

 

この特典があれば、お風呂上りのスキンケアもこれだけでバッチリです♪

 

 

ビューティーオープナーは、卵殻膜美容液の中でも国内売上1位を獲得した代表的な存在です。

 

印象が変わる ハリ・ツヤ・透明感・潤いを

 

半額&ジェルプレゼントのこの機会に是非、NO.1卵殻膜の美容力をご体験下さい(*^_^*)

 

 

 

2年連続売上げNO.1卵殻膜美容液

『ビューティーオープナー美容液』

ただ今半額&6役ジェルプレゼント中

詳細、ご注文は公式サイトからどうぞ♪

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加