大学が研究開発した化粧品

秋冬の乾燥ならビューティーオープナーにお任せ

 

秋冬の肌悩み「乾燥」

 

11月頃から気になり始める秋冬の肌悩みが「乾燥」です。

 

秋、冬は女性の9割の方が肌トラブルを感じる季節ですが、その中でも乾燥は悩み全体の約半数を占める秋冬特有の肌悩みです。

 

肌が乾燥すると、かさつきやくすみ、毛穴が目立ったりと厄介な事ばかり。

 

一般的に冬は乾燥によって老けて見える季節だと言われています。

 

 

1年で一番乾燥しやすい月は?

 

秋、冬は乾燥しやすい季節ですが、具体的に何月が乾燥しているのか見てみましょう。

 

以下は気象庁の月別の湿度データです。

 

引用:気象庁

 

こちらのグラフを見ると、11月から湿度が下がり始め、2月にピークを迎える事が分かります。

 

2月は湿度が約50%となり、1年の内で一番乾燥する月にとなります。

 

空気の乾燥による火事などが警戒されるのも2月ですね。

 

11月〜2月は屋外も湿度が下がり乾燥しますが、寒いこの時期は屋内でも暖房器具などによっての乾燥が進みます。

 

自宅なら加湿器などを使うという手もありますが、オフィスなどで加湿器を使っている所はなかなかありません。

 

つまり、11月〜2月の肌は常に乾燥にさらされているということになります。

 

 

乾燥による肌トラブル

 

 

乾燥はさまざまな肌トラブルの原因になります。

 

・肌がカサカサになる
・肌のツヤが無くなり、くすんで見える
・肌にハリが無くなり、毛穴が強調される
・ファンデーションのノリが悪い
・化粧崩れする

 

この厄介な秋冬の乾燥に活躍するのが、卵殻膜エキス配合のビューティーオープナー美容液です。

 

 

 

ビューティーオープナーの潤い力

 

秋冬の乾燥にはビューティーオープナーはピッタリな美容液です。

 

ビューティーオープナーの主成分である卵殻膜には、

 

・透明感を与える
・ハリ・ツヤ・弾力を与える
・うるおいを与える
・浸透力に優れている
・キメを整える

 

などの働きがあります。

 

カサカサになって、くすんでしまった肌やキメの乱れ、毛穴の目立ちなど、秋冬の乾燥によって起こる肌トラブルにピッタリなアプローチします。

 

 

 

 

秋冬の乾燥についての口コミを見てみました

 

ビューティーオープナー美容液の乾燥に対する潤い力を、実際にお使いになった方の口コミから調べてみました。

 

 

調査元サイト:アットコスメ

 

 

調べてみたのは、乾燥が気になる秋〜冬に投稿された口コミを中心に見てみました。

 

少し、画像が小さくて読みにくいかもしれません。

 

すみませんm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※個人の感想で効果効能を保証するものではありません。

 

 

 

 

実際の口コミを見て、乾燥について印象があったものが、

 

 

・次の日に乾燥を感じなくなった。

 

・すごい乾燥肌が乾燥しなくなった。

 

・冬になるとひどくなる乾燥が改善された上に、ハリが出たおかげで目元や口元のほうれい線が薄くなった。

 

・乾燥がおさまってツヤが出てきた。

 

・冬に目立っていた毛穴が目立ちにくくなった。

 

・潤いが持続するのでパウダーファンデーションとの相性もいい。

 

・保湿もだけど、肌にハリが出た。

 

・ハリが出て毛穴がピンッと伸びて目立たなくなった

 

・キメが良くなって化粧崩れしなくなった

 

 

などの口コミです。

 

特に印象に残ったのは、乾燥が改善されるのもありますが、それと共にハリも出るというところです。

 

卵殻膜の代表的な働きとして、「3型コラーゲン生成によってハリ、弾力を与える」という働きがあります。
(詳しくは他の記事をご覧頂けますと幸いでございます)

 

秋冬のユーザーさんは、乾燥改善と共に、この「ハリの働き」を実感されている方が多く、ビューティーオープナーは

 

乾燥対策だけでなく、美肌アップも期待できる美容液だと改めて確認できました。

 

「今年もまた嫌な季節がやってくる.....」

 

冬の乾燥でお悩みでしたら、是非一度お試しになって下さい♪

 

 

2年連続モンドセレクション金賞受賞

卵殻膜美容液【国内売り上げNO.1】

『ビューティーオープナー』

詳細ページは以下からどうぞ♪

>>卵殻膜エキス美容液ビューティーオープナー<<

 

 

 

 

⇒トップページに戻る

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加